初めて買ったETFが上場廃止予定ということで売却

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ETF(=上場投資信託)に興味を持ったため、8/9に、iシェアーズ 新興国債券ETF(自国通貨建)(1362)を、はじめてのETFとして、お試しで購入してみました。

Blogをはじめる前のことだったので記事にはしていませんでしたが、最近、株式売買がなかなか約定せずネタ不足でも有ったため、過去購入分として取り上げようかと思って調べていたら、なんと上場廃止予定ということがわかりました。

当ETF(JDR)は、上場廃止に向けて、信託の終了にかかる信託契約の変更のための異議申立手続(2017年12月19日まで)の対象となっています。当該変更が2017年10月12日現在の受益者により承認された場合、2018年1月22日(予定)を上場廃止日、2018年1月24日(予定)を信託終了日として、信託の終了を行なうこととなります。

https://www.blackrock.com/jp/individual/ja/products/271020/ishares-emerging-markets-local-government-bond-ucits-etf-jdr より


上場廃止になるまで保有していると何だか面倒な気がしたため、僅かに含み益が有ったことから速攻で売却しましたので、結果的には新鮮な話題になっています。


【購入】
株価:7,300円
株数:2株
(2017/08/09)

【売却】
株価:7,370円
株数:2株
(2017/10/11)

しかし、はじめて買ったETFなのに、2ヶ月で上場廃止が決まるというのも複雑な気持ちです。
長期保有する気マンマンだったので若干凹んでいるのは否めませんが、これも経験!と前向きに捉えようと思います。

にほんブログ村 株ブログへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*

CAPTCHA