投資やおトク情報の面白さを思い出させてくれたMoney Forward(マネーフォワード)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

当Blogを始めたのは2017/8/17なので、まだ投稿数も少ないですが、ライブドアショックの直撃を受け投資から撤退後、約10年を経て、舞い戻って来たのはひとえにMoney Forwardを使ったことによる楽しさのおかげと言っても過言では有りません。

Money Forwardとは

簡単に言えばオンライン家計簿と言って良いと思います。

連携設定しておけば、銀行や証券口座だけでなく、Amazonや楽天などのポイントや購入履歴(出費)、住宅ローンの残債なども自動で記録してくれるため、Dailyで総資産の増減を把握することができます。
知らないうちにポイントが有効期限を迎えてしまう事故も防げるかもしれませんね。

これに加えて、定年退職時点の見込み資産や、年金なども加味したその後の生活レベルまで見える化してくれるためファイナンシャルプランナーさん的でもあります。

課金ユーザーになってMoney Forwardを使う理由

月額500円(なぜかiTunes App Storeを通じたApple IDだと480円)でプレミアム会員になっていますが、これまで口座引き落としだった各種の支払いをクレジットカードにまとめてポイントを獲得したりすることで、十二分にプラスになっています。
(連携できるのが10口座までだったりと制限は有りますが、無料会員でも十分雰囲気は掴めると思います。)

これまでは、住宅ローンの残債はもちろん!家計の資産に関して、ドンブリ勘定と言ってしまうとドンブリに失礼なくらいでしたが、Money Forwardに出会ってから、投資も出費も計画的に実行できるようになりました。

「楽しく貯めて楽しく増やす」というBlogタイトルも、毎日の出費や収入を見える化した感想から来たものです。

会社としての「株式会社マネーフォワード」

2017年9月29日に東京証券取引所マザーズ市場に上場しています。

自らも利用しているフィンテック銘柄として応援の意味でも株主に!とも思いましたが、配当(優待)重視のロングホールドという投資スタンスに合うはずもなく果たせずにいます。

Money Forward(マネーフォワード)

にほんブログ村 株ブログへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*

CAPTCHA