ポイントサイト「げん玉」会員登録と初のポイント交換で感じたこと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ネットでの買い物や会員登録などで結構な額のポイントが発生しますし、案件ごとにかなり発生するポイントに差が有るため、幾つかは利用しておきたいポイントサイトですが、先日入会したポイントサイト げん玉 で、初のポイント交換をしました。

ポイントサイトは ハピタス をメインに、ポイントタウン を併用していましたので、3つ目になります。

今回は8/27に開設した、楽天銀行の口座開設で発生した10,000ポイントを1,000円分の現金として銀行振込で入手しています。
(申請の翌日に「カ)リアルワ-ルド ポイントスタイルグチ」として振り込まれました。)

今回は(自分名義ではなく)家族名義での開設だったので、少し不安に思っていたのですが無事反映されています。

げん玉の特徴と登録した理由

非常に個人的な理由になりますが、数あるポイントサイトの中でげん玉を選んだのは、資産管理サービスの「マネーフォワード」の口座管理に対応している点が大きかったです。
すごろくタイプなど簡単なゲームが幾つも有るので、日常的にポイントが貯まる点も気に入っています。

換金時の特徴としては、各種ポイントへの交換サイト「ポイントエクスチェンジ」にも新規会員登録が必要な点で、初回のみとは言え少し面倒に感じました。
ポイントエクスチェンジでは通常、交換手数料相当のポイントが必要ですが、げん玉からのポイント移管時に「交換手数料0円券」が発行されるため、手数料なしで交換できるのはとても良いと思います。

ちなみに、他のポイントサイトを抑え、その後、既に40,000ポイント発生していますので、還元率でも優位性があると言えます。

にほんブログ村 株ブログへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*

CAPTCHA