国内株式

懐かしのカケフくん:TOKAIホールディングス(3167)購入

ガスや電力などのエネルギーを中心とした持株会社 株式会社 TOKAIホールディングス です。

予想配当は28円のため3.29%の高利回りです。
これに加えて3,9月に500円のQUOカード等の優待が有り、併せて4.47%の配当+優待利回りを理由に購入しました。


株価:850円
株数:100株
口座:NISA
(2017/09/04)

(株)TOKAIホールディングス【3167】の株価チャート

ゲーム小僧には懐かしい「ビック東海」

続きを読む

QUOカード1,000円の優待新設:中広(2139)購入

地域密着型のフリーペーパーを中心に、地域経済の活性化を目指している 株式会社 中広 です。

予想配当は12円のため配当利回りは1.5%ですが、9/1のIRで9月に1,000円のQUOカードの優待が新設されましたので優待利回りは1.25%。
併せて2.75%の配当+優待利回りを理由に購入の上、貸株しています。


株価:797円
株数:100株
口座:特定
(2017/09/04)

(株)中広【2139】の株価チャート

優待新設IR直後の株価インパクトは

続きを読む

増配IR:松井証券(8628)中間期末を13円から17円へ

先週860円で購入してから、ズルズル840円まで値を下げている松井証券から 増配のIR が出ました。

年度 中間期末 期末
2018 年 3 月期(予定) 17 円 00 銭 未定
2017 年 3 月期(実績) 13 円 00 銭 20 円 00 銭

仮に期末が昨年度と同額とした場合、予想配当は37円のため、4.4%という高利回りになります。

元々キャピタルゲインには期待せず、配当と優待重視のスタンスでは有りますが、わかりやすい好材料に株価がどこまで上がるのかが楽しみです。

SBI証券/楽天証券も、10万円以下の手数料を無料へ

続きを読む

優待廃止でも高利回り:あかつき本社(8737)購入

1863年(文久3年)創業の黒川証券の流れを汲む、あかつき証券を中心とした持株会社 株式会社 あかつき本社 です。

予想配当は20円(中間10円+期末は予測)のため、配当利回りは4.35%。
3月と9月に500円のQUOカードの優待が有るため、併せて6.52%の高い配当+優待利回りを理由に購入しました。


株価:460円
株数:100株
口座:NISA
(2017/08/24)

(株)あかつき本社【8737】の株価チャート

平成30年3月度を最後に優待廃止

続きを読む